島原の手延べそうめんマスダ 国産小麦全量使用の素材にこだわった島原手延そうめん・手延うどんです。
島原手延べそうめんマスダ
マスダのこだわり 商品一覧 お買い物ガイド よくある質問 買い物カゴを見る
 


全国送料無料・各種手数料無料・ギフト包装、のし無料
 

会員専用ログイン
FAX送信フォーム
ギフト包装
島原そうめん お試しセット
手延べそうめん
手延べうどん
おすすめレシピ
ポイントの説明
ブログ スタッフ日記
お問合せ  


リンク集


島原手延べそうめん 店長ご挨拶

■商品一覧
■そうめんができるまで
■おすすめレシピ
■よくある質問
■送料・お支払いについて
■お問い合わせ
■会社概要
特定商取引法に基づく表記
■個人情報保護方針

ホームページカレンダー

日曜・祝日は休業日です。


〒859-2202
長崎県南島原市有家町山川361-1
TEL 0957-82-3388
FAX 0957-82-1030
http://www.soomen.com
mail: info@soomen.com



手延べそうめん


  国産小麦全量使用の素材にこだわった島原手延そうめんです。

 
 
 
島原手延べそうめん 蔵匠MM-20

島原手延べそうめん蔵匠
50g×15束
MMS-20[木箱入]
750g/2,160円

島原手延べそうめん 蔵匠MMS-25

島原手延べそうめん蔵匠
50g×18束
MMS-25[木箱入]
900g/2,700円

島原手延べそうめん 蔵匠MMS-30

島原手延べそうめん蔵匠
50g×22束
MMS-30[木箱入]
1.1kg/3,240円

島原手延べそうめん 蔵匠MMS-40

島原手延べそうめん蔵匠
50g×30束
MMS-40[木箱入]
1.5kg/4,320円

島原手延べそうめん 蔵匠MMS-50

島原手延べそうめん蔵匠
50g×44束
MMS-50[木箱入]
2.2kg/5,400円

島原手延べそうめん 蔵匠MH-2kg

島原手延べそうめん蔵匠
50g×40束
MH-2kg[徳用]
2kg/4,320円

島原手延べそうめん 蔵匠 彩ー30

島原手延べそうめん蔵匠
白麺50g×17束・玉子麺50g×1束・抹茶麺50g×1束/梅麺×1束
彩-30[色麺木箱]
1kg/3,240円

島原手延べそうめん 蔵匠 彩ー40

島原手延べそうめん蔵匠
白麺50g×25束・玉子麺50g×1束・抹茶麺50g×1束/梅麺×1束
彩-40[色麺木箱]
1.4kg/4,320円

島原手延べそうめん 蔵匠M-10

島原手延べそうめん蔵匠
(50g×4束)×2袋
M-10[化粧箱入]
400g/1,080円
 

島原手延べそうめん 蔵匠M-15

島原手延べそうめん蔵匠
(50g×4束)×3袋
M-15[化粧箱入]
600g/1,620円

島原手延べそうめん 蔵匠M-20

島原手延べそうめん蔵匠
(50g×4束)×4袋
M-20[化粧箱入]
800g/2,160円

島原手延べそうめん 蔵匠M-25

島原手延べそうめん蔵匠
(50g×4束)×5袋
M-25[化粧箱入]
1kg/2,700円

島原手延べそうめん 蔵匠M-30

島原手延べそうめん蔵匠
(50g×4束)×5袋
M-30[木箱入]
1200g/3,240円

島原手延べそうめん 蔵匠M-50

島原手延べそうめん蔵匠
(50g×4束)×9袋
M-50[木箱]
1.8kg/5,400円

島原手延べそうめん 蔵匠M-200g

島原手延べそうめん蔵匠
50g×4束
単品商品200g/324円
 

麺つゆ

麺つゆ
TUYU-1
30ml/54円

   
 
 

 

    国産小麦全量使用の素材にこだわった島原手延そうめんです。

 
 
 
島原手延べそうめん 鶴乃綾糸TH-400

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
そうめん(50g×3束)×4袋
ひやむぎ(50g×3束)×4袋
うどん(50g×3束)×4袋
TH-400[詰め合わせ]
1.8kg/4,320円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸M-200

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
50g×20束
M-200[化粧箱入]
1kg/2,160円

 

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸M-250

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
50g×25束
M-250[化粧箱入]
1.25kg/2,700円

 

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸M-300

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
50g×36束
M-300[化粧箱入]
1.8kg/3,240円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸M-400

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
50g×54束
M-400[化粧箱入]
2.7kg/4,320円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸MS-250

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
白麺50g×14束・玉子麺50g×3束・抹茶麺50g×3束
MS-250[色麺化粧箱入]
1kg/2,700円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸MS-300

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
白麺50g×19束・玉子麺50g×3束・抹茶麺50g×3束
MS-300[色麺化粧箱入]
1.25kg/3,240円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸MS-350

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
白麺50g×24束・玉子麺50g×3束・抹茶麺50g×3束
MS-350[色麺化粧箱入]
1.8kg/3,780円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸MS-450

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
白麺50g×36束・玉子麺50g×3束・抹茶麺50g×3束
MS-450[色麺化粧箱入]
2.7kg/4,860円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸T-400

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
50g×60束
T-400[徳用]
3g/4,320円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸T-600

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
50g×100束
T-600[徳用]
5g/6,480円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸K-350

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
50g×36束
K-350[木箱]
1.8kg/3,780円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸K-450

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
50g×48束
K-450[木箱]
2.4kg/4,860円
 

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸KS-400

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
白麺50g×24束・玉子麺50g×6束・抹茶麺50g×6束
KS-400[色麺化粧箱入]
1.8kg/4,320円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸KS-500

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
白麺50g×36束・玉子麺50g×6束・抹茶麺50g×6束
KS-500[色麺化粧箱入]
2.4kg/5,400円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸F-30

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
50g×6束
F-30[単品商品]
300g/324円

島原手延べそうめん 鶴乃綾糸F=50

島原手延べそうめん鶴乃綾糸
50g×10束
F-50[単品商品]
500g/540円

麺つゆ

麺つゆ
TUYU-1
30ml/54円
 

 
 

   国産小麦全量使用の素材にこだわった島原手延そうめんです。

 
 
 

頑固達磨 手延べそうめん
50g×40束
TK-50[木箱]
2 kg/5,400円

頑固達磨 手延べそうめん
50g×48束
TK-60[木箱]
2.4Kg/6,480円

麺つゆ

麺つゆ
TUYU-1
30ml/54円
 

 
 

原材料のこだわり

粉:小麦粉は全商品に『国内産小麦粉』を使用しております。
これがマスダ一番のこだわりで、この『国内産小麦粉』だけが持っている特有の旨味とつるりとした喉越しの良さが生まれ、非常においしくなっております。また国産ですので安心・安全にお召し上がり頂けます。

水:名水の里島原では、雲仙岳の麓から湧き出る清冽な水を使用しておりますので、粉とよく絡み合い、本来小麦粉が持っている風味をうまくひきたててくれます。

製法:島原そうめんは、400年の歴史と伝統ある製法が今に受け継がれています。温暖な気候の中で、仕込みから製束までの十数工程のひとつひとつに手作りならではの確かな技が生かされております。
最も重要になってくるのが、最初に行う小麦粉・塩・水を合わせて、水加減を調整することです。その日の天候・気温によって毎日違うので、長年の経験と職人の勘が大事です。

こね前作業

 

小麦粉・塩・水をこね合わせ、そうめんの生地を作ります。
このときに重要になってくるのが、塩・水の量の配分です。
この配分は、天候などによって違うため長年の経験と知識を持った職人さんが、毎日変えていきます。
 
板切作業

 

よくこねた生地を厚さ約5cmの平たい板状にして、これを2〜3本合わせてローラーにかませて1本にしていきます。
この作業を何度も繰り返すことにより徐々に粘りやコシが増していきます。
   
油返し・細目・小均(こなし)作業
麺の乾燥と付着を防ぐために米油を薄く塗り、より(ねじり)をかけながら少しずつ延ばしていきます。
より(ねじり)をかけることにより、麺の強度を強くして簡単には切れない麺になります。
油返し(直径 約25mm) → 細目(直径 約12mm) → 小均(直径 約6mm)と細くなっていきます。
     
かけば作業
麺により(ねじり)をかけながら、2本の管(くだ)に8の字を描くようにかけた後、室(むろ)という箱に入れて熟成させます。8の字にかけることで、麺同士がくっつかない様にしております。
     
小引き作業
熟成した麺を約60cmの長さまで引き延ばし、再度室(むろ)に入れて熟成させます。
 
門干し作業
室(むろ)で熟成してしなやかになった麺をはたにかけ1.4m、1.6m、2mと少しずつ延ばしながら乾燥させます。
また、麺同士がくっつかないように上から、下からと長い箸を丁寧に入れます。
   
切断・結束・箱詰め作業
乾燥させた麺を19cmの均等な長さに切りそろえます。
その後、結束機という機械で50gに計りながら帯を巻きます。このときに異物などが入ってないか確認するため金属探知機を通して確認します。確認した麺を箱詰めして商品の完成です。





島原手延べそうめんマスダ
 
COPYRIGHT(C) 2011   http://www.soomen.com Masuda CO.LTD All Right Reserved.